リンクページ
「言語の杜」は、世界の生きた言語を学ぶための、各言語による新聞、ニュース、インターネット放送のポータルサイトです。
現在の登録言語数
新聞=90種類
ラジオ=105種類
10月1日 Welshを追加
いらしゃいませ
あなたは42954番目の
お客様です。
2001年1月28日開設
ご利用方法:アイコンをクリックすると各言語の新聞社サイトの閲覧・インターネット放送の聴取ができます。また、IE4、NN4以降のバージョンのブラウザをご使用の場合には、アイコンにカーソルを合わせると、各言語の簡単な説明や、報道機関名、放送時間(GMT)などが表示されます。なお、言語によっては専用のフォントが必要な場合がありますので、「フォントのダウンロード情報」をご覧ください。また、「各種言語のサンプルページ」では特殊フォントが無くても画像サンプルを見ることができますので、世界の様々な言語をお楽しみいただけます。
長らく更新を怠っていてご迷惑をおかけしましたが、ラジオ放送は全面的な見直しを行ないました。
24時間ライブ 時間限定ライブ 録音 オン・デマンド
放送聴取用ソフトはここから
Get Real Player Get Media Player
「フォントのダウンロード情報」へ
「各種言語のサンプルページ」へ
管理人からのご挨拶
言語名称
新聞ラジオ
言語名称
新聞ラジオ
言語名称
新聞ラジオ
 Afrikaan 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。南アフリカに住むオランダ系住民の言語。南アフリカには始めオランダ系移民が入植し、その後英領となったため、その末裔であるオランダ系白人の間で主に使用されている。
Beeld
Radio Oranje
 Albanian 印欧語族アルバニア語派の独立した言語。印欧語の中では珍しくそのルーツをたどるのが困難なほど独特な言語。アルバニアとその周辺国で使用されている。
Koha Jone
BBC World Service
 Amharic セム・ハム語族南セム語派。日本ではアムハラ語と呼ばれる。エチオピアで使用されている。セム語系であるが、悠久の歴史を持つエチオピア帝国で独自の文字が使用されつづけてきた。
Ethiopian News Headlines
Voice of America
 Amoy(Minnan-hua) ビン(門構えに虫と書く)南話が正式な呼称。福建省南部と台湾で使用されている中国語の方言。古い呉音の発音を残しており日本語の漢語の発音と近い言葉が多い。
 
Central Broadcasting System
 Arabic(Egypt) セム・ハム語族南セム語派。アラビア語にはフスハーと呼ばれる文語とアンミーヤと呼ばれる口語がある。フスハーは新聞やニュースで使われアラブ圏の共通語となっているが、アンミーヤはマグレブ、エジプト、湾岸、東アラブの4方言に分かれ、かなりの差がある。
Al-Ahram
Radio Cairo 08:00-22:00
 Arabic(Saudi Arabia) セム・ハム語族南セム語派。アラビア語にはフスハーと呼ばれる文語とアンミーヤと呼ばれる口語がある。フスハーは新聞やニュースで使われアラブ圏の共通語となっているが、アンミーヤはマグレブ、エジプト、湾岸、東アラブの4方言に分かれ、かなりの差がある。
Al-Riyadh
Saudi TV 1
 Armenian 印欧語族アルメニア語派の独立した言語。ペルシャ語からの借用語が多い。悠久の歴史と独自の文字を持つ。アルメニア共和国で使用されているが、アルメニアはトルコなどのイスラム諸国からの度重なる侵略を受けた結果、世界各国に多数の移民の子孫が居住する。
Pan Armenian News
Voice of America
 Azerbaijani アルタイ語族チュルク語派。トルコ語に極めて近い。ソ連崩壊後キリル文字を廃止しラテン文字を使用している。
Azerbaijan News Service
Voice of America
 Bangla(Bengali) 印欧語族インド・イラン語派インド語。インドの西ベンガル州およびバングラデシュで使用されている。
The Muktakantha
Voice of America
 Belarusian 印欧語族スラブ語派東スラブ語。白ロシアで使用されている。ロシア語とは近い言語であるがポーランド語からの借用語がある。
Belorusskaya Delovaya
Radio Liberty 3-5 15-21
 Bosnian 印欧語族スラブ語派南スラブ語。イスラム教が普及しているため文化は異なるが、セルボクロアチア語とは事実上同種の言語。
Slobodna Bosna
Voice of America
 Bulgarian 印欧語族スラブ語派南スラブ語。キリル文字を使用しているがロシア語とは相違点が多い。
Demokratia
Radio Free Europe 14-16 19-20
 Cantonese 広東語で現地では粤語と表記されることが多い。中国南部広東省、香港、マカオなどで使用されている中国語の方言だが、華僑には広東省出身者の末裔が多く、北京語よりもむしろ標準的に用いられている。
Mingpao
RTHK Radio 1
 Caribbean English 印欧語族ゲルマン語派、西ゲルマン語。バミューダ等の英領・旧英領地域で使用されており現地語との混合が進んでいるため、BBCでは別個のサービスが行われている。
 
BBC World Service
 Chaochow 潮州語。広東省の潮州付近の中国語の方言だが、華僑の中には潮州からの移民の子孫が多数存在しているため国際放送の中では一定の重みを持つ。
 
China Radio International 星期一〜星期日の部分をクリックすると聴取できます
 Chinese シナ・チベット語族中国語派。方言を含めると使用人口は15億人以上に達し世界一。中国、シンガポール以外にも世界中の華僑社会で使用されている。
People's Daily
中央人民広播電台1
 Creole Creoleとは「混合語」という意味。公用語としてCreoleを挙げる国にはカリブ海諸国、モーリシャス、セイシェル、シェラレオネがある。いずれも英語とフランス語が共に使用されている国々であることから、英語、フランス語と現地の言葉などが混合した言語であると考えて良い。VOAのクレオール語はカリブ海地域向けのサービス。
 
Voice of America
 Croatian 印欧語族スラブ語派南スラブ語。信仰に起因する使用文字の違いから区別されてきたが、セルビア語とはほとんど差がないため、セルボクロアチア語とまとめられることも多い。
Vecernji Iist
Radio Free Europe 21:30-0 2:30-3:30 5-7 11:30-12:30 16-17 17:30-19 20-21
 Czech 印欧語族スラブ語派西スラブ語。チェコで使用。Rzという独特な発音があるのが特徴。
Neviditelny Pes
Voice of America
 Danish 印欧語族ゲルマン語派北ゲルマン語。古代ノルド語にルーツを持つ北ゲルマン語族の言語のひとつだがドイツ語の影響が強い。
Fyens Stiftstidende
DR
 Dari 印欧語族インド・イラン語派イラン語。主としてアフガニスタンで使用されているペルシャ語に近い言語。
Payame Mujahidin
Voice of America
 Dutch 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。低地ドイツ語の方言。オランダ本国で使用されている。南アフリカのAfrikaansはオランダ語の方言。
De Gelderlander
Radio Netherland Wereldmroep
 English(Australia) 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。Todayを「トゥダイ」、OKを「オカイ」というように発音する独特な訛りがある。
The Australian
Radio Australia
 English(India) 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。インドは旧英領植民地であったため、上流階級、知識階級では公用語として使用されているが、一般に使用されている話し言葉はインド諸語の発音の影響がきわめて強い。
The Hindustan Times
 
 English(Singapore) 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。シンガポールも旧英領であるため、中国語、マレー語、タミール語と共に公用語となっているが、中国系が人口の大半を占めるため、中国語の影響や独特な省略方法がある。
The Straits Times
News Radio 93.8
 English(UK) 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。古代アングル語、サクソン語が混合した基礎に多数のフランス語からの借用語によって成り立った言語。英国、アイルランド、米国、カナダ、旧英領諸国で通用し、使用人口は中国語に次ぐ。
The Daily Telegraph
BBC World Service
 English(US) 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。米語と区別されることがあるほど、文法や表現方法、発音は英国で使用されている英語との差が生じている。
The New York Times
Voice of America
 English(Ghana) 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。アフリカには旧英領植民地が多数有り、英語を公用語とするアフリカの国々は20ヶ国に達するという。東アフリカのケニアや、西アフリカのナイジェリアやガーナがその代表例である。アナウンサーの英語はかなり洗練されているが、記者やインタビューの際に聞こえてくる英語は現地の言語の影響を受けた独特なアクセントと訛りを感じさせるものが多い。
The Ghanaian Chronicle
 
 Esperanto 1887年にポーランドのザメンホフ博士が世界共通語を目指して発明した著名な人造語。Esperantoとは「希望している人」を意味するロマンス語の単語。井上ひさし氏は著名なエスペランチスト。世界のエスペランチスト人口は約100万人といわれている。
Radio Polonia via World Radio Network
 Estonian ウラル語族フィン・ウラル語派。フィンランド語に近い言語。
Postimees
Eesti Radio
 Farsi(Persian) 印欧語族インド・イラン語派イラン語。イランの公用語。タジク語など中央アジアにはペルシャ語に近い言語が広範囲に分布している。
Ham Shahri
Voice of America
 Finnish ウラル語族フィン・ウゴル語派。欧州では例外的なウラル語系言語。ただし語彙はスェーデン語の影響も強く受けている。
Helsingin Sanomat
YLE Radio X3M
 Flemish 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。日本ではフラマン語と呼ぶ。ベルギーの主に北部、フランドル地方で使用されているオランダ語の方言。
De Standaard
VRT Radio 1
 French 印欧語族ロマンス語派西ラテン語。フランス本国、ベルギー、スイスの他に、カナダ(ケベック地方)、西アフリカ、ギアナ、オセアニア等の仏領地域と旧仏領諸国など広範囲に使用されている。ただしネイティブな使用人口は全世界でも6000万人程度で、国際語の割には人口はさほどではない。ラテン語がケルト語の影響を受けて成立したといわれている。
Le Figaro
Radio France Intenationale
 French(Canada) 印欧語族ロマンス語派西ラテン語。カナダの西南部のモントリオールを中心とするケベック州はカナダの中でもフランス系住民の特に多い地域として知られている。カナダでは英語とフランス語が公用語となっている。
La Presse
Radio Canada International
 French(West Africa) 印欧語族ロマンス語派西ラテン語。西アフリカの仏領地域と旧仏領諸国、ガボン、セネガル、モーリタニア、マリ、コートジボアール(象牙海岸)、ベナン、ギニア、中央アフリカなどではフランス語が公用語として使用されている。
Le Soleil (Senegal)
Africa No.1(Gabon)
 Georgian コーカサス諸語として分類される。非印欧語で独自の文化と独特な文字を持つ。グルジャ共和国で使用。Georgiaは米国のジョージア州と同一の綴りのため要注意。
Dilisgazeti
Radio Liberty 4-5 15-16 19-20
 German 印欧語族高地ゲルマン語族。ドイツ、オーストリア、ルクセンブルグ、フランスのロレーヌ・アルザス地方などで使用されている。ドイツ北部の低地ドイツ語はゲルマン語派西ゲルマン語に属する。
Die Welt
Sender Freies Berlin - InfoRadio
 Greek 印欧語族ギリシャ語派の独立した言語。ギリシャおよびキプロスで使用されている。生きた言語としての通用範囲は狭いが、学術用語、特に記号で多用されている。
Rizospastis
ERA1
 Gujarati 印欧語族インド・イラン語派インド語。インド西部グジャラート州で使用されている。サンスクリット語からの派生語だが文字はサンスクリットも字ではなく独自の文字を使用。
Gujarat Samachar
BBC Asian Network
 Hakka(Gejia-hua) 客家話が正式な名称。客家は広東省東北部の梅県と江西省南部を中心にした地域に住む人々が話す中国語の方言。広東省にありながら広東語とは大きく異なる独特な言語と文化を持ち、中国の他の地方に移り住んでも独自の文化・社会を持ち続けてきた。
 
Central Broadcasting System
 Hausa アフリカ語族。ナイジェリア北部とニジェールで使用されている言語。西アフリカでは共通的な貿易用語となっている。
Al Mizan
Voice of America
 Hebrew セム・ハム語族西セム語派。日常用語としては一度は死語となった言語だが、イスラエルの建国と共にユダヤ教の宗教用語として残っていたヘブライ語が国語となり、普及が図られて復活した。
Ha'aretz
Kol Israel
 Hindi 印欧語族インド・イラン語派インド語。デリーを中心とする地域で使用されるが、インドの主要言語としてインド全土で標準語としてそれなりに普及している。東ヒンディー語と西ヒンディー語に分かれるが、一般的には東ヒンディー語のことを指す。
Dainik Bhaskar
Voice of America
 Hungarian ウラル語族フィン・ウラル語派。ハンガリーとは「フン族の土地」という意味だが、現在のハンガリー語は9世紀に中央アジアから移ってきた騎馬民族のマジャール人の言葉。フィンランドとならんで欧州内の非印欧語の言語としては著名な存在。
Magyar Nemzet
BBC World Service
 Icelandic 印欧語族ゲルマン語派北ゲルマン語。アイスランドと方言のフェロー語がフェロー諸島で通用。他の欧州諸国から地理的に離れているため古いゲルマン語の名残を多くとどめているという。
Morgunbladid a Netinu
Icelandic State Radio Ras 2
 Indonesian マライ・ポリネシア語族インドネシア語派。インドネシアは数千の島々からなり、多数の言語が使用されていたため、独立後、インドネシア語は共通語として政策的に普及が図られた。元来はマレー語と同種の言語。
Republika
Voice of America
 Inuktitut エスキモー・アリュート語族。イヌイット語とも言う。一万年以上前の氷河期にベーリング海峡を超えてカナダ北部に移住したアジア系原住民の言語。エスキモーという言葉が差別語であることから改称されている。
Nunatsiaq
CBC North
 Irish 印欧語族ケルト語派ゲーリック語。アイルランドで使用されている。アイルランドでも英語が日常語として広まっているため、アイルランド語の報道機関は極めてマイナーな存在となっている。
Foinse
Raidio Na Gaeltachta
 Italian 印欧語族ロマンス語派東ラテン語。イタリア本国、スイスなどで使用されている。ラテン語の直系の言語。
La Nazione
Radio Televisione Italiana
 Japanese アルタイ語系の言葉だが近縁の朝鮮語とならんで独立した言語として分類されている。外国から見れば中国語や英語からの借用語が多く、複雑な文字体系を持った、かなり奇妙で難解な言葉と映るはずである。
Asahi Shimbun
Radio Japan
 Kannada Kanareseとも呼ばれる。ドラヴィダ諸語のひとつ。インド西南部で使用されている言語。
Kannada Prabha
 
 Kazakh アルタイ語族チュルク語派。カザフスタン共和国と中国の新彊ウイグル自治区に居住するカザフ族が使用。トルコ語とは遠い方言のような間柄で語彙などには多くの相違点があるものの意思疎通は可能であるという。
 
Radio Liberty 23-0 0-2 11-15
 Khmer アウストロアジア語族モン・クメール語派。カンボジアの公用語。
Phnom Penh Daily
Voice of America
 Kinyarwanda アフリカ語族バントゥー諸語派。アフリカのルワンダとその周辺地域で使用されている。
 
Voice of America
 Kirundi アフリカ語族バントゥー諸語派。ブルンジで使用されている言語。実質的にはKinyaruwandaの方言。
 
Voice of America
 Korean(south) アルタイ語系の言葉だが近縁の日本語とならんで独立した言語として分類されている。韓国語というのは北朝鮮を意識したかなり政治的な呼称。ただし元々南北では方言の差もあるため、北朝鮮と韓国とでは微妙に発音や語彙に差が生じてきている。
Donga Ilbo
Voice of America
 Kurdish 印欧語族インド・イラン語派イラン語。トルコ西部、イラン、イラク北部に居住するクルド族の言語。紹介したニュースサイトはトルコのサイトのためアルファベットで表記されているが、クルド語ではアラビア文字も使用されている。
Azadiya Welat
Voice of America
 Kyrgyz アルタイ語族チュルク語派。カザフ語やウズベク語などと近い言語。
 
Radio Liberty 0-2 12-12:30 13-13:30
 Lao シナ・チベット語族タイ語派。タイ語とは相互に容易に会話ができるほど近い。
 
Voice of America
 Latin 印欧語族ロマンス語派。東西ラテン語族に分化する前の言葉。歴史的には長期間ローマ帝国の公用語として用いられてきた。現在でも医学、自然科学、考古学等の学術用語として使用されているため学習者は多いが、ネイティブに使用されてはいない。国際放送が行われていること自体が不思議である。
 
Radio Finland
 Latvian 印欧語族バルト語派。ラトヴィアで使用されている。リトアニア語よりは印欧祖語からは遠いという。
Diena
Voice of America
 Lithuanian 印欧語族バルト語派。リトアニアで使用されている。名詞にも格変化があり現在使用されている言語の中では最も印欧祖語に近いという。
Lietuvos Aidas
Voice of America
 Luganda ウガンダの公用語のひとつ。
Bukedde
 
 Macedonian 印欧語族スラブ語派南スラブ語。旧ユーゴスラビアのマケドニアで使用。ブルガリア語と近い。ギリシャ時代のマケドニアとは地域的には近いが、現在のマケドニア語はギリシャ語とは別の系統の言語。
Nova Makedonija
Voice of America
 Malay マライ・ポリネシア語族インドネシア語派。マレー語とインドネシア語は元来同じ言語であるが、マレーシアは英領、インドネシアはオランダ領であったことから単語や綴り方などで差が見られるようになっている。
Utusan Malaysia
Radio Japan
 Malayalam ドラヴィダ諸語のひとつ。インド最南部のケララ州で使用されている言語。タミール語に近い。
Deshabhimani Daily
Vatican Radio 01:20-01:40 15:30-15:50
 Maltese セム・ハム語族南セム語派。地中海に浮かぶマルタ島で使用されている言語。アラビア語が元になっているがラテン文字を使用し、語彙にも英語などの影響がある。
 
Voice of Mediterranean
 Marathi 印欧語族インド・イラン語派インド語。ムンバイ(旧ボンベイ)周辺のマハラシュトラ州で使用されている。
Sakal
 
 Mirpuri 英国に居住するパキスタン系イスラム教徒の言語を指す。
 
BBC Asian Network
 Moldavan 印欧語族ロマンス語派東ラテン語。モルドヴァで使用されているルーマニア語の方言のこと。フィン・ウラル語派にもMordvinという言語があるが、より広くモルドヴァで使用されているルーマニア語のことを放送などでは指すのが普通。
MD News
Radio Liberty 4-5 16-17 18-19
 Mongolian アルタイ語族モンゴル語派。モンゴル共和国のハルハ方言と中国内蒙古のチャハル方言などに大別される。モンゴル共和国はソ連圏にあった当時にキリル文字化したが、内蒙古で使われ続けてきた独自のモンゴル文字も再び使用されるようになってきている。
Century News
Central Broadcasting System
 Myanmar(Burmese) シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派。独特な文字と発音を有する。
New Light of Myanmar
BBC World Service
 Nepali 印欧語族インド・イラン語派インド語。ネパール、ブータンおよびその周辺地域で使用される。ヒンディー語に近く、文字はサンスクリット文字を使用している。
Nepal News
Radio Nepal
 Norwegian 印欧語族ゲルマン語派北ゲルマン語。以前はボクモールと呼ばれデンマーク語の影響が強い。
Dagens Naeringsliv
NRK P1
 Papiamento オランダ領アンティル諸島の言語。スペイン語の基礎の上にオランダ語、英語、フランス語など多数の言語の借用語が入っている。
 
Radio Netherland Wereldmroep
 Pashto 印欧語族インド・イラン語派イラン語。主としてアフガニスタンで使用されているペルシャ語に近い言語。
 
BBC World Service
 Pilipino(Tagalog) マライ・ポリネシア語族インドネシア語派。タガログ語と以前は呼ばれていた。フィリピンの公用語。本来はルソン島南部のマニラ市周辺部の言語であったが、国語として普及が図られた言語。
Super Balita
philradio.com
 Polish 印欧語族スラブ語派西スラブ語。ポーランドで使用される。ロシア語とも近く相互に会話は可能だというが文字はラテン文字を使用。
Gazeta Wyborcza
BBC World Service
 Portuguese(Angola) 印欧語族ロマンス語派西ラテン語。旧ポルトガル領のアンゴラ、モザンビークではポルトガル語が公用語となっている。
Jornal de Angola
 
 Portuguese(Brazil) 印欧語族ロマンス語派西ラテン語。南米の他の国々がスペイン語圏のこともあってポルトガル本国のポルトガル語からはかなり発音や語彙が変化しており、国際放送ではブラジル語として区別される場合も多い。
Gazata
Radio Guaiba
 Portuguese(Portugal) 印欧語族ロマンス語派西ラテン語。ポルトガル本国の他に、ブラジル、旧ポルトガル領のアフリカ諸国で使用されている。
Diario de Noticias
RDP Internacional
 Punjabi 印欧語族インド・イラン語派インド語。インドとパキスタンの国境にあるパンジャブ地方の言語。インド領内で使用されているパンジャブ語はヒンディー語に近いが、パキスタン領内のパンジャブ地方西部の方言はかなり異なっているという。
Sanjh Savera
BBC Asian Network
 Romanian 印欧語族ロマンス語派東ラテン語。ローマ皇帝トラヤヌス2世の東征の際に現在のルーマニアの地域で使用されるようになったといい、ラテン語の古い形式をとどめているが、スラブ語からの借用語が多く、耳で聞くとラテン系の言語に聞こえるが文字を読むとスラブ系の言語のように思えるほど。
Romania Libera
BBC World Service
 Rumantsch 印欧語族ロマンス語派東ラテン語。スイスの東南部で使用されている。使用人口はスイスの全人口の1%程度であるものの、フランス語、ドイツ語、イタリア語に次ぐ4番目の公用語とされている。同種のレト・ロマン語はイタリア東北部で使用されているが単にイタリア語の方言とみなされることが多い。
 
Radio Rumantsch
 Russian 印欧語族スラブ語派東スラブ語の代表的な存在。ロシアの公用語であるばかりでなく、旧ソ連領内の諸言語に多大な影響を与えている。
Moskovskii Komsomolets
Radio Russia
 Sami ウラル語族フィン・ウゴル語派。フィンランド、スェーデン、ノルウェーの北部に広がる「ラップランド」に居住するサーメ人の言語。多くの方言があり、スェーデン語などの居住地域の国語の影響も受けている。
Assu
YLE Sami Radio
 Serbian 印欧語族スラブ語派南スラブ語。信仰に起因する使用文字の違いから区別されてきたが、クロアチア語とはほとんど差がないため、セルボクロアチア語とまとめられることも多い。
Blic
BBC World Service
 Sinhala(Sinhalese) 印欧語族インド・イラン語派インド語。スリランカの公用語。スリランカの西部、南部で使用されている。紀元前6世紀にインド北部からシンハラ人は移住してきたため、インドの南に位置しているにもかかわらず、ドラヴィダ諸語ではない。
Divayina
 
 Slovak 印欧語族スラブ語派西スラブ語。スロバキアで使用されておりスロベニア語に近い。
Pravda
BBC World Service
 Slovene 印欧語族スラブ語派南スラブ語。旧ユーゴスラビアのスロベニアで使用。スロバキア語やイタリア語の影響がある。
Dnevnik
Voice of America
 Somali セム・ハム語族ハム語派。ソマリアの公用語。ハム語派の代表的な言語。ちなみにセム、ハムは旧約聖書の「ノアの箱舟」のノアの息子の兄弟名に由来する。
Dhambaal
BBC World Service
 Spanish(Argentina)
La Nacion
Radio Continental
 Spanish(Mexico)
La Jornada
Imagen Infomativa
 Spanish(Spain) 印欧語族ロマンス語派西ラテン語。スペイン本国の他に旧スペイン領の中米、南米諸国で使用されているため、使用人口は中国語、英語に次ぐ。
El Mundo
Cadena 100
 Swahili アフリカ語族バントゥー諸語派。タンザニアとケニアで公用語として使用されている。ハウサ語とならぶアフリカの代表的な言語。
Nipashe
BBC World Service
 Swedish 印欧語族ゲルマン語派北ゲルマン語。スウェーデン以外にフィンランドでも公用語となっている。
Dagens Nyheter
Sveriges Radio
 Tajik 印欧語族インド・イラン語派イラン語。主として旧ソ連領内のタジク共和国で使用されているペルシャ語に極めて近い言語。
 
Radio Liberty 1-4 14-17
 Tamil ドラヴィダ諸語の代表的な存在。インド南部のタミールナド州、スリランカ北部で使用されている。使用人口は1億人以上でインドの主要言語のひとつ。
Dinamani Tamil
BBC World Service
 Tatar-Bashikir アルタイ語族チュルク語派。BashikirとTatarとを区別する場合があるが、極めて近い言語であるため放送では一括されている場合が多い。
 
Radio Liberty 3-4 5-6 15-16 19-20
 Telugu ドラヴィダ諸語のひとつ。インド南部のアンドラプラデシュ州で使用されている。
Andhra Prabha
 
 Thai シナ・チベット語族タイ語派。タイの公用語。ラオスのラオ語も極めて近い言語。タイ語系の言語を使用する少数民族はベトナムから中国南部にかけて広く分布している。
Bangkok Biz News
BBC World Service
 Tibetan シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派。チベット以外に青海省や内蒙古で使用されている。
 
Voice of America
 Tigri セム・ハム語族南セム語派。エリトリア、エチオピア、ソマリアで使用されている言語のひとつ。
 
Dimtsi Hafash Eritrea
 Tigrinya セム・ハム語族南セム語派。エリトリア、エチオピアで使用されている言語のひとつ。
Eritrean News Agency
Voice of America
 Turkish アルタイ語族チュルク語派の中心的な言語。トルコ共和国の国語。近縁の諸言語は中国西部に至るコーカサス、シルクロード周辺地域に広く分布している。
Sabah
TRT Radyo 1
 Turkmen アルタイ語族チュルク語派。黒海東岸のトルクメニスタンで使用されている。ソ連時代はキリル文字が使用されていたが、近年ラテン文字に切り替えられてきた。
 
Radio Liberty 2-3 15-17
 Ukrainian 印欧語族スラブ語派東スラブ語。主にウクライナ共和国で使用される。ロシア語とは非常に近い言語。
Vechirniy Kyiv
Voice of America
 Urdu 印欧語族インド・イラン語派インド語。元はヒンディー語と同一の言語だが、イスラム教徒がアラビア文字を使用したことにより次第に独立した言語となった。宗教用語を中心にアラビア語からの借用語がある。パキスタンの公用語。
Jasarat
Radio Pakistan
 Uyghur アルタイ語族チュルク語派。中国の新彊ウイグル自治区とカザフ共和国などに居住するウイグル族が使用。カザフ語に近い言葉で、トルコ語とは遠い方言のような間柄であるという。
 
Radio Free Asia
 Uzbek アルタイ語族チュルク語派。ウズベク共和国およびその周辺地域で使用され、カザフ語とは近縁関係にある。
 
Voice of America
 Vietnamese アウストロアジア語族の独立した言語として分類される。中国語からの借用語が非常に多く、借用語の発音は広東語などの南部方言に近い。
Nhan Dan
Voice of America
 Welsh 印欧語族ゲルマン語派西ゲルマン語。日本ではウェールズ語と呼ぶが、ウェールズ語の自称はCymru。英国のウェールズ地方では英語と並ぶ公用語となっている。
Y CYMRO
BBC YN FYW
 
 各言語による新聞のサイトをご覧いただくためには、各言語固有のフォントをインストールする必要が有ります。韓国語、中国語(簡体字、繁体字)、中央ヨーロッパ諸言語、キリル文字、アラビア語、ヘブライ語、ベトナム語、タイ語などが、これらに相当します。ブラウザがIEの場合には、これらの言語のページにアクセスすると、自動的にコンポーネントをダウンロードするかどうか尋ねてきます。
 また、インドの諸言語などではActive Xを用いて文字表示を行なう方式が採用されています。この場合には「ツール−インターネットオプション−セキュリティ−レベルのカスタマイズ」と指定して行き、「Active Xコントロールとプラグインの実行」、「スクリプトを実行しても安全だとマークされているActive Xコントロールのスクリプトの実行」、「署名済みActive Xコントロールのダウンロード」の3項目を「有効にする」に設定し、未署名のActive Xコントロールのダウンロードを「ダイアログを表示する」に設定する必要が有ります。この他、アムハラ語のように手作業でフォントのダウンロードとインストールを行なう必要が有る言語も存在しています。
 なお、Netscapeは全般的に非欧米系諸言語に対するサポートが弱く、Netscape 6では幾分改善されてはいるものの、十分ではありませんので、表示がうまく行かない場合もあると考えておく方が良いでしょう。

 各言語のインターネット放送を受信する場合には、少なくともRealplayerとMediaplayerをインストールしておく必要があります。Windowsマシンの場合には、Mediaplayerは標準的にインストールされていますが、Realplayerはダウンロードしてインストールする必要が有ります。この場合、受信専用でしたらフリーソフトのRealplayer Basicをインストールするだけで良く、有料のソフトを購入する必要はありません。
言語の杜は目と耳で学ぶ各種の言語の博物館です。
◎世界の言語関連相互リンク
紅山尚人のほをむぺゐぢ・ヨーロッパ言語学博物館−THE EUROPEAN LINGUISTIC MUSEUM
欧州の各言語に関する詳しく系統だった説明が掲載されています。当サイトの欧州の各言語の説明は、このサイトの記述を参考とさせていただきました。
世界の言葉をコンピューターとインターネットで
世界のさまざまな言葉について、簡単な歴史、特徴、書き方、コンピューターおよびインターネットで処理する際の文字コードとキーボードレイアウトなどが掲載されています。
国内言語学関連研究機関WWWページリスト
東北大学大学院文学研究科言語学研究室の後藤斉さんが制作されている言語学関連サイトのリンク集です。
世界の文字で遊ぼう
「世界の文字で自分の名前を書いてみよう」という明快なコンセプトのサイトです。各国語の文字が判りやすく、やさしく説明されているほか、各種入門書の紹介など幅広い内容が取り扱われています。
情報の洪水 COOLINX FIRST NEWS ABOUT FONT ごく楽帖
■杜シリーズへのリンク
世界の杜
日本の杜
厳選の杜
新着の杜
情報の杜
無料の杜
人気の杜
知識の杜
懸賞の杜
未来の杜
地球の杜
東京の杜
宇宙の杜
放送の杜
辞書の杜
旅行の杜
予報の杜
名言の杜
環境の杜
釣人の杜
美食の杜
健康の杜
占いの杜
言語の杜

    掲載情報にリンク切れなどありましたらこちらまでお知らせ願います。
    姉妹サイトのスクリーンセーバー博物館壁紙naviCosme価格Top10家電製品情報香水価格情報にもお越しください。